ニュースNEWS

佐世保市が渋谷区と災害協定締結

2018年01月25日

佐世保市と東京都渋谷区が「災害時相互応援協定」を結びました。単独の自治体同士による協定締結は初めてです。この協定はどちらか一方の自治体で地震など大規模災害が起きた場合、被害を受けていない自治体が応援物資や職員の派遣を実施するというものです。渋谷区役所で協定締結式があり、朝長佐世保市長と渋谷区の長谷部区長がそれぞれ協定書に署名しました。四ヶ町商店街と渋谷センター街は兄弟商店街の関係にあります。今回の橋渡し役となった佐世保市出身で渋谷センター商店街振興組合の小野理事長は、「互いに顔見知りになることがいざという時の役にたつ」と話し、互いの交流促進にも期待を寄せました。このあと、市長と区長が渋谷センター街に出て佐世保市の観光パンフレットを配りました。