ニュースNEWS

佐世保高専の教員が女子学生を盗撮

2017年12月06日

佐世保工業高等専門学校の男性助教が、校内で盗撮をしていたことがわかりました。
佐世保高専によりますと、盗撮をしたのは40代の男性助教です。11月24日と27日の放課後、研究室に質問に訪れた数人の女子学生のスカートの中を小型カメラで盗撮したということです。学生がほかの教員に被害を報告したことで発覚しました。学校側の聞き取りに対し教員は行為を認めています。佐世保高専の東田賢二校長は「被害を受けた学生、保護者に本当に申し訳ない。そういう気持ちで本当にいっぱいです」と話しました。佐世保高専は懲戒審査委員会を設置し、他の学生にも被害がでていないかなど調査を進めています。警察への告発も視野に処分を決める方針です。