ニュースNEWS

ハウステンボス「増収増益」

2017年12月04日

ハウステンボスが今年度の期末決算を発表しました。2年ぶりの「増収増益」です。去年10月から今年9月までの売上高は前年とほぼ同じ291億5000万円、経常利益は前年比42%増の92億7700万円となり2年ぶりの「増収増益」です。入場者数はほぼ横ばいの288万1000人。上期に熊本地震による影響が残っていたものの、夏に水の王国や花火大会で多くの観光客が訪れたことでカバーできたと分析しています。澤田社長は数年以内に若手に経営を任せる体制を作る計画であることも明かしました。来年3月からは入場料を一律で100円値上げしますが、変なホテルの増設やアトラクションの充実など「100円以上の価値がある」と強気の姿勢です。さらに現在は中国企業からの打診を受け、上海近郊への進出も視野に話し合いを進めているということです。