ニュースNEWS

佐世保元会社役員殺害 被害者の血ついた服を発見

2017年11月30日

佐世保市の元会社役員が殺害された事件で、容疑者の家から被害者の血が付いた服など見つかったことが新たにわかりました。事件は今月10日、佐世保市白岳町の元自動車関連会社の敷地でこの会社の役員だった朝重隆次さん(66)が首や腹などを刺されて殺害されたものです。捜査関係者への取材で強盗殺人の疑いで逮捕・送検された知人の佐竹秀樹容疑者(30)が住んでいた家などから被害者の血が付いた服や靴が見つかったことがわかりました。また奪った現金が100万円以上であることもわかりました。警察は佐竹容疑者が朝重さんを誘い出した上、事前に出刃包丁を準備して現場に向かったことから計画的な犯行とみて捜査を進めています。