ニュースNEWS

JRの踏切で遮断機折れる

2017年11月30日

長崎市のJRの踏切で遮断器が折れ、一時列車に遅れが出ました。午前7時45分ごろJR浦上駅近くの踏切でクレーン車が遮断器の棒を折って踏切の外に出ました。列車との衝突はなくけが人はいません。JR長崎本線は最大5分の遅れが生じました。