ニュースNEWS

長崎四季畑総合審査会に19商品

2017年11月29日

県内の優れた農産加工品を認証する「長崎四季畑」の審査会がありました。佐世保の搾り立てのミルクで作られたフレッシュチーズに、茂木ビワをまるごと使った、おなじみのビワゼリー。長崎の魅力ある農産加工品を全国にPRするため6年前に始まったブランド「長崎四季畑」には現在47商品が認証されています。今年度新たに申請されたのは県内16企業の19商品。島原の「玉乃舎」は白玉に湧水と蜂蜜のシロップをかけたご当地スイーツ「かんざらし」を手軽に楽しめるお持ち帰りパックを申請しました。今回の審査会では初めて、申請した企業の代表者が審査員に直接商品をPRする時間を設けました。流通業者など審査員10人が味やデザイン、長崎らしさなどを評価します。審査結果は来月上旬に発表され、認定商品は今後県の内外にPRされます。