ニュースNEWS

長崎創生プロジェクト「トトタベローネ長崎」認定

2017年11月28日

NCCも実行委員会を務めた魚と海を楽しむ祭典「トトタベローネ長崎」がまちづくりの活性化に貢献したとして長崎市から「長崎創生プロジェクト事業」の認定を受けました。
28日、長崎市が認定証を実行委員会に交付しました。「トトタベローネ」は日本財団が推進するプロジェクトの一環で、子どもたちに海への関心を高めてもらおうと3年前に富山で始まりました。今年は全国7つの地域で開催され、伊王島で開かれた「トトタベローネ長崎」では、サバサンド作りや魚すくい体験などのイベントに多くの親子が参加しました。事業認定の制度は去年7月に始まり、これまで人口減少克服などに貢献した15事業を認定しています。「トトタベローネ長崎」は来年も開催予定です。