ニュースNEWS

長崎市新戸町で交通死亡事故

2017年11月27日

26日夜、長崎市で道路を横断中の77歳の女性が車にはねられ死亡しました。
26日午後9時前、長崎市新戸町3丁目の県道で、会社員の男性(56)が運転する普通乗用車が道路横断中の歩行者をはねました。この事故で近くに住む77歳の女性が頭などを強く打ち病院に搬送されましたが、約3時間半後に死亡が確認されました。警察によりますと、事故現場は片側1車線の道路で、歩行者の女性は横断歩道がないところを渡っていたと見られています。警察が事故の詳しい状況を調べています。