ニュースNEWS

パンジーの花の出荷最盛期

2017年11月24日

佐世保市でパンジーの出荷がピークを迎えています。かわいい花びらのパンジーの花です。スミレ科の花で花ことばは「物思い」。花びらが小さい「ビオラ」。ウサギの耳に似てることから「ラビット咲き」と呼ばれ、人気だそうです。背丈は10センチほどで紫や黄、オレンジ色など鮮やかな花を付けています。出荷は今月上旬から始まり今がピーク。天候に恵まれ作柄は良く、今年は九州一円の市場へ約3万ポットを出荷するそうです花はこれからが見頃で来年の春ごろまで楽しめるそうです。出荷は年末まで続きます。