ニュースNEWS

心田庵 秋の一般公開始まる

2017年11月23日

長崎市の心田庵で秋の一般公開が始まりました。朝から青空に恵まれた長崎市。23日、長崎市片淵2丁目の心田庵では秋の一般公開が始まりました。心田庵は中国との貿易の通訳をしていた唐通事何兆晋が別荘として1668年ごろ作ったといわれる屋敷です。茶室から臨む机に写った「裏もみじ」が見所です。秋の一般公開は来月12日まで。今年は7000人の来場が見込まれています。