ニュースNEWS

平成音大が来月、佐世保で感謝のコンサート

2017年11月20日

熊本県の平成音楽大学は去年4月の熊本地震で被災しました。来月、多くの支援に感謝を伝える演奏会を佐世保市で開きます。佐世保市役所を訪れたのは平成音楽大学の出田敬三学長です。平成音大は去年4月の地震で震度7の揺れに襲われた熊本県益城町に隣接する御船町にあり、キャンパスが被災しました。その後、楽器を搬出する作業など国の内外から多くの支援を受けています。出田学長は感謝を伝える演奏会で佐世保の高校生など総勢500人との共演を通して音楽の持つ迫力を見せたいと話しました。平成音大は今月11日にも「音楽のチカラ」をテーマにした講演会を佐世保で開いています。講演会では学長が卒業生の演奏を交えながら音楽はいつも身近に在り、時に人生を決めるきっかけにもなると語りました。恩返しの演奏会「華麗なる音楽の祭典」は来月10日(日)、アルカスSASEBOで開かれます。