ニュースNEWS

長崎ベイサイドマラソン&ウオーク

2017年11月19日

長崎ベイサイドマラソン&ウォークがあり、参加者は青空のもとさわやかな汗を流しました。
約1900人が出場したハーフマラソンには、韓国から参加したランナーもいました。済州島から来た男性は、「日本と韓国には様々な問題がありますが、このような民間交流を通して会話する事が大切です」と話していました。
午前9時、ランナーたちは合図とともに一斉にコースに飛び出しました。長崎港に架かる女神大橋では美しい海を見ながらそれぞれのペースでゴールを目指していました。参加したランナーは、「海辺がとても奇麗で天気もよかったのでとても気持ち良かった」や、「フルマラソンの前哨戦としていつも走っています。(来年も)ぜひ参加したいです」と話しました。マラソンとウオークには2日間で約5300人が参加したということです。