ニュースNEWS

長崎市民美術展「市展」始まる

2017年11月16日

長崎市で最大規模を誇る公募展長崎市民美術展が県美術館で開幕しました。今年も日本画や南画、水彩画など力作が並びます。市展は美術に広く親しんでもらおうと長崎市や美術振興会が毎年開催していて66回目です。3歳から90代までが出品した3万2167点の応募の中から選ばれた一般部門385点、ジュニア部門1799点の作品が前期・後期に分けて展示されます。日本画で長崎市長賞に選ばれたのは秋のさわやかな景色を描いた永福慶子さん(80)の作品です。「市展」は県美術館で前期は23日(木)まで後期は25日(土)から11月3日(日)までです。