ニュースNEWS

NCC放送番組審議会 九州ブロック番組を批評

2017年11月16日

NCC放送番組審議会があり、九州ブロック特別番組「シマでみつけたタカラモノ」について意見を交わしました。
NCCが制作した特別番組「シマでみつけたタカラモノ~照英がホレた長崎・壱岐~」は、9月23日に九州地区で放送されました。番組審議会では「移住者にスポットをあてた良い企画だった」「ただの旅番組ではない個性を持った番組だった」「空撮など一度行ってみたくなるような美しい壱岐を伝えていた」との意見がありました。一方で「島の魅力をもっと伝えることができたのではないか」「移住者の暮らしについてもっと掘り下げてほしかった」などの意見もありました。