ニュースNEWS

豪オスプレイ事故受け佐世保で飛行自粛申し入れ

2017年08月10日

今月5日にオーストラリア沖で起きたオスプレイの墜落事故を受け、これまで20回以上オスプレイが飛来している佐世保市では労働団体などが飛行自粛を要請しました。佐世保市役所を訪れたのは社民党県連と佐世保地区労の13人です。代表が佐世保市基地政策局の東隆一郎局長にオスプレイの飛行自粛と佐世保に飛来させないようアメリカ軍に要請することを求めました。佐世保市には2015年から通算23回オスプレイが飛来しています。