事業部ブログ

2015年04月10日

シリーズ~ファンタジー事業部⑦~

お昼ごはんのカレーがとってもおいしくてシアワセなスタッフBです。

 

さて、インド人もびっくり!?な3Dアート展、

今日のブログでも魅力をお伝えしていきます!

テーマは「もうちょっと〇〇だったら・・・」

写真を撮り、完璧!と思いよくよく見返すと

「もうちょっと足を内側においていれば・・・」

「もうちょっと驚いた顔をしていれば・・・」等々、

あとから思うことが多々あるんです。

ぜひ今回のブログを参考に、完璧な写真を撮りに行ってくださいね♪

 

まずは魔法のじゅうたん。

2015040716320000

飛び込んでくるリアクションが多い中、余裕の雰囲気は

新しいかも!とやってみたのですが・・・

座った位置がじゅうたんの端すぎて、墜落しそうです。というか落ちています。

余裕でこっち見てる場合じゃありません。

もう少し上に座ればまた違った写真が撮れましたね。

IMG_2650

続いてこちらの写真。

なかなかおもしろい・・・のですが、

階段から落ちている人の体がもう少し左寄りであれば、

枠にかからずもっと落ちている感がでたはずです。

IMG_2654

こちらは3DアートとしてはOK!なのですが、

写真の上に照明機材が移りこんでいます。

ファンタジーを追及するにはまわりにも気を配りましょう。

 

いかがでしたか??

完璧な写真を目指して、長崎市科学館まで足を運んでみてくださいね♪

●びっくり写真コンテスト
募集期間:5月6日(水)必着
応募方法:会場内で撮影したデータをメールでお送り下さい
メールには「作品のタイトル」「応募者名」「電話番号」を記入して下さい
応募は1人1点までです
送付先: 3dart@ncctv.co.jp
商品: 湯布院へペア1組 ご招待など
発表:5月9日(土)NCC「トコサタ」
※ 優秀作品は、会場に展示やNCCの番組で紹介致します。
また、NCCや長崎市科学館のWEBページや印刷物などで、広報用として使用する場合があります