番組審議会

第292回 課題番組 「伝えてくるけん 広島長崎ピースメッセンジャー」

1.開催年月日

2019年5月27日(月)午後2時~3時30分

2.開催場所

長崎文化放送 5F大会議室

3.委員の出席

委員総数  8名
出席委員数 7名

■出席
【委員長】澤山 俊雄
【副委員長】飯田 満治
【委員】草野 幸子/宮田 隆/岐部 孝典/吉岡 和佳子/前島 慶太郎

4.議題

1.

新任委員委嘱状交付

2.

課題番組審議
NCC制作 テレメンタリー2019
「伝えてくるけん 広島長崎ピースメッセンジャー」
(4月6日 土曜日6:00~6:30放送)

3.

視聴者応答の報告

4.

次回開催について
次回の第293回放送番組審議会は6月25日午後2時から。
NCC制作「トコサタ」開局30周年記念企画
「21市町よかとこめぐり~松浦市」
(5月18日 土曜日9:30~11:00放送)

 

5.課題番組「伝えてくるけん 広島長崎ピースメッセンジャー」の審議内容

被爆地長崎の素朴な高校生の平和に掛ける思いが伝わるいい番組だった。
高校生が平和大使の活動を通して身分の進むべき道を考えている。若者へのいいメッセージだ。
全国の視聴者が見ても分かる内容。しっかりした30分番組に仕上がっている。
戦争のない、核兵器のない世界にするために、高校生が行動し続けている。
 ぜひ続編で発信してほしい。
若い人たちの取り組みが盛んになってきた。もっと映像化を。
平和を見つめ直すきっかけになった。番組を収めたDVDを若い人たちと一緒に見て語り合いたい。
ナレーターを務めた岡田健史さんは長崎ゆかりの若い俳優。原爆や平和への感想を聞きたかった。
高校生と祖母のやりとりが声だけだった。二人のふれあう映像があると、もっと心に響いたのでは。
午前6時からの放送だったが、もっと多くの人が視聴できる時間帯にしてほしい。

以上