番組審議会

第260回 課題番組 「世界一のマーメイド~木下紗佑里の挑戦~」

1.開催年月日

平成28年3月28日(月) 午後2時から同3時半まで

2.開催場所

長崎文化放送 5F大会議室

3.委員の出席

委員総数  10名
出席委員数 9名

■出席
【委員長】澤山 俊雄
【副委員長】平野 陽子
【委員】遠田 公夫/田中丸 道子/中牟田 真一/草野 幸子/小島 達也/宮田 隆/飯田 満治

4.議題

1.

課題番組 世界一のマーメイド~木下紗佑里の挑戦~について
(2月20日午後2時~同55分放送)

2.

次回の第261回放送番組審議会は平成28年4月25日午後2時から。
課題番組 「いじめは“空気”だ~届かなかったSOS~」
(4月5日午後4時3分~同50分放送)

5.課題番組「世界一のマーメイド~木下紗佑里の挑戦~」についての審議内容

マイナーなスポーツの認知度アップにつながる番組。映像もきれいで、
  フリーダイビングという海の世界(競技)があることを教えてもらった。
あまり身近ではない競技だが、映像の美しさもあって興味深く見た。
過酷な競技に挑戦する意欲が伝わり、 県民として応援したくなるような番組。
  今後の活躍に期待したい。
達成感をもって打ち込んでいる姿勢が伝わってきた。
明るく、周りを引き付ける笑顔、表現力など木下さんのキャラクターが
  競技の魅力とともに伝わり、番組に相乗効果が出ていた。
最初と最後に海底を泳ぐシーンがあるが、垂直に潜る競技とは若干の違和感があった。
競技人口が少ないスポーツならばこそ、理解を深めるためにも細かいところの説明が
  必要だったのでは。

以上