番組審議会

第201回 課題番組 「熱血!ホンキ応援団」

1.開催年月日

平成22年3月29日(月) 午後2時から同3時半まで

2.開催場所

長崎文化放送 5F大会議室

3.委員の出席

委員総数  11名
出席委員数 11名

■出席
【委員長】 土山秀夫
【副委員長】澤山俊雄
【委員】   平野 陽子/遠田 公夫/田中丸道子
中牟田真一/森  信正/草野 幸子
中村 大介/島ノ江正範/本田 時夫

4.議題

1.

課題番組「熱血!ホンキ応援団」
(毎週土曜午後7時00分~同7時54分放送)

2.

次回、第202回放送番組審議会は4月26日(月)午後2時から。
課題番組「速報!スポーツLIVE」
(4月18,25日午後7時00分から同7時58分放送)

5.課題番組「熱血!ホンキ応援団」の審議内容

 折り紙名人や全国のぎょうてん祭の紹介は面白かった。
 スポーツものだけでなく、特に鷹匠を目指す15歳の少女への、プロの熱血指導
は感動的で新鮮味があった。
 松岡修造のキャラクターをうまく活用した感動系の番組だが、やや熱血ぶりが空
元気に見える。
 ゲストの涙が感動の押し付けとも捉えられる部分がある。
 熱血系、情熱系の人間が少なくなっている今日、感動する番組。
 新しいジャンルのバラエティーとして面白く、ホンキで応援している姿勢が読み取れる。
 テンポが速く、取材もよくされているが、2時間スペシャルは長すぎで、中身が散漫に
なっている。
 3月は、途中、他の特番が入り、放送が少なかったのは、視聴者の定着を妨げては
いないか。

以上