番組審議会

第229回 課題番組 「奇跡の地球物語」

1.開催年月日

平成25年1月28日(月)午後4時から同5時半まで

2.開催場所

長崎文化放送 5F大会議室

3.委員の出席

委員総数  9名
出席委員数 6名

■出席
【委員長】澤山 俊雄
【副委員長】平野 陽子
【委員】遠田 公夫/田中丸道子/草野 幸子/谷田 邦一

4.議題

1.

  課題番組「奇跡の地球物語」について
(毎週日曜午後6時30分~同56分放送)

2.

 次回の第230回放送番組審議会は2月25日午後2時から。
課題番組 NCCテレメンタリ―「カクレキリシタンの里 禁教から400年、守り続けたオラショは今」
(1月22日午前1時51分~同2時21分放送)

5.課題番組「奇跡の地球物語」についての審議内容

 人間の知恵、匠(たくみ)の技、職人の技を科学的に現代風に解き明かしてくれるレベルの高い教養番組と感じる。
 自然と住民の共生を上手に描いており、野生動物を守っていくことの大切さを学習させられた。
 何げなく見過ごしている自然の摂理、動物の生態などを分かりやすく説明し、レベルが高い番組だ。
 映像が素晴らしく、取り上げる話題も幅広い。大人も子供も一緒に楽しめる内容になっている。
 ナレーションは上手だが、過剰な時もあり検証が必要ではないか。
 BGMの音量が高すぎる時も見受けられた。

以上