番組審議会

第236回 課題番組 「NCC・BS朝日共同制作「長崎の歌が聞こえる」」

 

1.開催年月日

平平成25年9月24日(月)午後2時から同3時半まで

2.開催場所

長崎文化放送 5F大会議室

3.委員の出席

委員総数  9名
出席委員数 6名

■出席
【委員長】澤山 俊雄
【副委員長】平野 陽子
【委員】遠田 公夫/田中丸道子/草野 幸子/小島達也

 

 

4.議題

1.

課題番組 NCC・BS朝日共同制作「長崎の歌が聞こえる」について
(NCC=8月31日土曜午後2時~同3時54分放送)
(BS朝日=8月31日土曜午後7時~同8時54分放送)

2.

次回の第237回放送番組審議会は10月28日午後2時から。
「だけど食堂」
(毎週日曜午前9時30分~同10時放送)

5.課題番組 NCC・BS朝日共同制作「長崎の歌が聞こえる」についての審議内容

 幅広い音楽が取り上げられ、中身のある内容。長崎が持つ文化の厚みや幅広さを、味わい深さとともにあらためて知った。
 長崎の歴史、文化が音楽を通じてつながっているということを初めて知り、勉強になった。
 歌を切り口にして長崎の文化を紹介する番組。観光案内的な要素もあり(長崎に)行きたいと思う人も多かったのではないか。
 音楽との歴史もさることながら、映像も素晴らしく、県民にもっと知らせてほしい番組と感じた。
 観光客などが長崎に来る前に見てもらいたいような内容。長崎に住んでいる幸せをあらためて感じた。
 ギター演奏の時にマイクが映り、見苦しかった。


以上