ニュースNEWS

【長崎】大村市給食会の50代女性職員が800万横領

2021年01月22日

大村市学校給食会の50代の女性職員が子どもたちの給食費などから約800万円を着服したことが分かりました。職員は2011年から経理を担当し、2018年5月ごろから今月15日までの間、市内の小中学校から振り込まれる給食費や運営費の口座から少なくとも60回にわたり、約800万円を引き出し、着服しました。「借金の返済や生活費などに充てた」と話しています。給食会は毎年、教諭や保護者から選んだ監査人で会計監査をしていましたが、「素人で不正に気付けず、通帳や印鑑の管理もずさんだった」と謝罪しました。園田市長は、他にも着服がなかったか調べるとしています。