• ホーム
  •  > 未分類 > そのニュース長崎では?2020新語・流行語大賞

そのニュース長崎では?2020新語・流行語大賞


今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」が発表されました。選ばれたのは「3密」。そのニュース、長崎では?今年で37回目となる「2020ユーキャン新語・流行語大賞」。毎年その年を象徴する言葉が選ばれます。今年は新型コロナ関連の言葉が多くノミネートされました。感染リスクの高い「密閉」「密集」「密接」を避けるよう厚労省が呼び掛けた「3密」が年間大賞に選ばれました。小池都知事が報道陣に対して発した「密です」も話題になりました。このほかトップテンには「鬼滅の刃」、「あつ森」「アマビエ」「愛の不時着」などが選ばれました。そのニュース長崎では?1日午後、長崎市浜町で今年印象に残った言葉を聞いてみました。市民らは「やっぱり『アベノマスク』かな。使ってない。遅かったからね、来るのが」「鬼滅の刃。見に行きました。妻ががファンみたいです」など話しました。一方、ノミネートはされませんでしたが、それぞれ思い入れのある言葉を挙げた人も。「『ぴえん!』。悲しい、『ぴえん』みたいな」「『香水』ですね。子どもも歌ってます」など話しました。NCCが約50人に取材したところ、一番多かったのは「鬼滅の刃」で2番目が「3密」。3番目は、今年デビューしたガールズグループ「NiziU」でした。

NCC公式アカウント

Twitter Facebook Instagram YouTube