松浦発電所1号機の運転停止


九州電力は石炭火力の松浦発電所の1号機で異常が見つかったとして1日午前10時43分に運転を停止しました。ボイラーに送る水の量が増えていて蒸気が漏れている可能性があるということです。ボイラーの冷却が終わる深夜ごろから配管部分を中心に点検し原因を調べます。1号機は去年9月から約3カ月かけてボイラーや配管などの定期点検を実施しましたが異常ありませんでした。1号機の復旧の目途は立っていませんが電力需給には問題ないということです。

NCC公式アカウント

Twitter Facebook Instagram YouTube