ニュースNEWS

サイバーセキュリティーキャンペーン

2019年02月11日

長崎市でコンピュータへの不正侵入や情報漏洩などを防ぐためにサイバーセキュリティに関するキャンペーンが実施されました。キャンペーンは、「サイバーセキュリティ月間」に合わせて、県警察本部が開きました。サイバーセキュリティについての関心を高め、理解を深めてもらうことが目的です。長崎港ターミナルの利用客にサイバー犯罪の手口や対策を紹介するハンドブックが配布されたほか、サイバーセキュリティに関するクイズも用意され、親子で楽しみながら学んでいました。3連休の最終日、帰省前に家族で身近なサイバー犯罪について考えるきっかけになったようです。