ニュースNEWS

県警逮捕術大会 女性警察官も

2018年11月09日

警察官の「逮捕術」を競う大会が開かれています。大会には県内23の警察署や県警本部から約250人が参加しました。女性警察官約50人も出場しています。試合は、警察署ごとの団体戦と、女性警察官の個人戦が実施され、日頃の鍛錬の成果を発揮します。団体戦では、警棒を持った試合のほか、素手と短刀などの試合もあり、犯人を逮捕する技術を競います。県警ではこうした大会を通して、警察官の逮捕技術を高めていきたいとしています。