ニュースNEWS

秋の九州高校野球 組み合わせ決まる

2018年10月11日

来年春の「センバツ甲子園」出場の選考資料となる秋の九州高校野球。組み合わせ抽選会があり県代表の長崎南山と長崎商業の対戦相手が決まりました。熊本市で開かれた抽選会には各県の予選を勝ち抜いた九州・沖縄の8県16校が参加しました。秋の九州高校野球はベスト4以上に入ると来年春のセンバツ甲子園出場が有力となる重要な大会です。県大会で2005年春以来、13年ぶりの優勝を飾った長崎南山。21日の初戦の相手は、大分県で準優勝した「大分」です。南山は1997年夏以来となる甲子園を目指します。県大会準優勝の長崎商業は、20日、沖縄県の優勝校、「沖縄水産」と初戦であたります。「沖縄水産」は、夏の甲子園で2度の準優勝を誇る強豪校です。秋の九州高校野球は20日(土)に開幕します。