ニュースNEWS

福井国体 結団壮行式

2018年09月12日

「福井国体」に出場する県選手団の結団壮行式が開かれました。今月29日に開幕する「福井しあわせ元気国体」には県内から32競技83種別に405人が出場します。結団壮行式では選手代表が活躍を誓いました。注目は、女子3000メートル少年女子Aの長崎商業3年廣中璃梨佳選手。インターハイで3年連続2種目で入賞しています。「去年の国体は8分台を出すことができたんですけど順位は4位と悔しい結果だったので今年は優勝できるようにこれからも努力して頑張っていきたいです」と語りました。そして7月の世界ユースで銅メダルを獲ったボウリング成年男子の原口優馬選手に期待です。男子ソフトボールはインターハイ準優勝の大村工業を中心とした合同チームで6年ぶりの優勝を目指します。県選手団は去年の総合順位24位を上回る成績を目指します。