ニュースNEWS

長崎市 2年以内に全公立小中学校にエアコン設置へ

2018年08月10日

猛暑の中、長崎市の田上市長は2年後までに市内全ての公立小中学校の教室にエアコンを設置する考えを示しました。県内の公立小中学校の普通学級のクーラーの設置率は全国ワースト10。九州では唯一1桁台です。この現状を受け、長崎市議会は市にエアコンの設置について早急に対応することを申し入れました。田上市長は市内の公立小中学校の普通教室と、理科室や音楽室などの特別教室にエアコンを設置すると答えました。長崎市は全ての学校にエアコンを設置するのに約43億円の予算が必要と試算しています。