ニュースNEWS

西日本豪雨被災地に全国初 DHEAT派遣

2018年07月11日

西日本豪雨の被災地に、被災者の健康管理などに従事する支援チーム「DHEAT」が全国で初めて派遣されました。DHEATは医師や保健師、管理栄養士らが一体となった被災地支援のチームです。けさ出発した5人は、岡山県に入り、避難所で生活する人のエコノミークラス症候群の予防や感染症など公衆衛生の管理にあたります。「DHEAT」は東日本大震災や熊本地震を教訓に国が制度化したもので、被災地に派遣されるのは今回が初めてです。