ニュースNEWS

吉原日出男市議を書類送検

2018年04月20日

他人の領収書で政務活動費を不正に受け取ったとして長崎市から告訴されている吉原日出雄市議(60)を警察は書類送検しました。長崎市の吉原日出雄市議は、ガソリンスタンドで他人の領収書を持ち帰るなどして2016年度までの2年間に政務活動費およそ4万7000円を不正に受け取ったとされています。長崎市は去年8月、「詐欺」と「虚偽有印公文書作成と行使」の疑いで、田上市長に告訴されました。捜査していた警察は、吉原市議を書類送検しました。吉原市議「それはもう警察の方で取り調べしましたので、あとはもう司法の判断に委ねるところです。(記者:市議を辞職される考えは?)それは全くありません」吉原市議は「真摯に、襟を正して頑張る気持ちだ」話しています。