ニュースNEWS

あす朝も雪の予報 路面凍結などに注意

2018年02月12日

県内は、今夜からあす朝にかけて再び雪が降る見込みです。路面凍結による交通障害などに注意が必要です。
県内はけさから断続的に雪が降り平地でも雪が積もりました。最低気温は対馬市鰐浦でマイナス0.6℃、野母崎でマイナス0.2℃を観測しました。積雪のため九州自動車道や大分道など高速道路が通行止めになった影響で、熊本や大分、宮崎、鹿児島を結ぶ高速バスは朝から全便運休となりました。気象台によりますと、県内は13日朝にかけて気圧の谷が通過する見込みで、雪の降り方が強まる恐れがあります。13日午後6時までに降る雪の量は南部と北部の山地で10センチ、平地で5センチの予想です。今後の気象情報に十分注意してください。