ニュースNEWS

人気の野ギツネのコンちゃん

2018年02月08日

皆さん、親しみを込めて「コンちゃん」と呼んでいます。東彼・波佐見町の市場に毎日訪れる珍しいお客が話題となっています。東彼・波佐見町にある生産者の直売所「さわやか市場」です。ここに「コンちゃん」という何者かが現れるそうです。話を聞いて、待つことにしました。暖をとりながらじっと広場を見ているのは市場のオーナーの福田和正さんとその仲間たち。『コンちゃん』が来るのを待っているのです。姿を見せました!体長は80センチほど。キツネです!。『コンちゃん』とは、皆さんが付けたこのキツネの名前なんです。餌の小魚や竹輪をもらうと少し離れて食べています。この日は約3分ほどで姿を消しました。撮影2日目。朝から待つことにしました。お店は開店前の準備に追われています。うっすらと霜が降り、いつもの街の風景です。午前9時過ぎ…現れました!車道を渡ってコンちゃんがやって来ます!コンちゃんが姿を見せるようになったのはこの1週間ほど前。人を恐れる様子もなく、駐車場にちょこんと座っていたそうです。餌を投げてやると毎日、姿を見せるようになりました。九十九島動植物園の飼育員に、映像を見てもらうと、本土キツネという種類とわかりました。しかし昼間に人のいる所に出てくるのは非常に珍しいそうです。山での食糧不足などが原因で人里に下りて来たのではないかと話しています。毛艶も良く、まだ若い成獣のようで、性別などは分かっていません。