ニュースNEWS

2018年 好天に恵まれた元日

2018年01月01日

2018年の元日も好天に恵まれ、稲佐山展望台では多くの人が初日の出を見ようと集まりました。長崎市の諏訪神社は無病息災などを願う参拝客で賑わいました。また平和公園では被爆者らが核廃絶運動の中心だった谷口稜曄さん(享年88)や土山秀夫さん(享年92)らが亡くなった去年を振り返り「唯一の被爆国・日本が核兵器禁止条約に署名するよう姿勢を正す1年にしたい」と決意を新たにしました。正月の座り込みは今年17年目です。