ニュースNEWS

波佐見焼の新作発表会

2017年12月26日

東彼・波佐見町で新作の焼き物の発表会が開かれました。来年2月、東京ドームで開かれる全国の陶磁器の祭典「テーブルウェア・フェステバル」への出品を目的に「波佐見焼振興会」が開きました。地元の窯元や商社、18社が出品したカップや皿などの新作約500点が並びます。「商品そのものが上質になってきたということで、かつての非常に安い器と言うよりかは上質感のある作品、或いは商品がたくさん出来上がってきた」波佐見焼は全国の日用食器の売り上げの約16パーセントを占めていて、最近は「インスタ映え」する個性的な作品が注目を集めています。