ニュースNEWS

「長崎偉人伝」創刊

2017年12月19日

「長崎学」の貴重な資料になりそうです。長崎にゆかりのある偉人たちの伝記が創刊されました。長崎文献社が先月、創刊した「長崎偉人伝」。初版は、幕末にかけて活躍した砲術家「高島秋帆」やオランダ通詞を務めた「吉雄耕牛」など4冊が出版されました。長崎ゆかりの人物の「生き方」に焦点をあて偉人の歴史的な功績をわかりやすく伝えています。執筆者は、県内各地の史談会をはじめ、専門の研究者が務めていて、有名な歴史人物だけではなく、語り継がれることの少なかった人物も取り上げています。「長崎偉人伝」は、50巻以上のシリーズ化を目指していて、来年4月には「永井隆」博士など3冊を出版する予定です。