ニュースNEWS

TAISUKE氏が県庁訪問

2017年12月18日

佐世保市出身のブレイクダンサーが世界大会の三連覇を副知事に報告しました。「TAISUKE」こと野中泰輔さん(27)は、8歳でブレイクダンスを始め、国の内外の大会で優勝するなど、世界で活躍するダンサーです。去年から佐世保観光名誉大使を務めています。10月にドイツで開かれた世界大会「バトル・オブ・ザ・イヤー」に日本代表チームのリーダーとして出場し見事優勝、前人未到の三連覇を成し遂げました。TAISUKEさんは来年ブエノスアイレスで開かれる「ユースオリンピック」でブレイクダンスが正式種目に採用されたことを受けて、「県内の子どもたちの練習環境を整えたい」と意欲を見せました。TAISUKEさん(27)は「ダンスがここまで広がってここまで結果がついてきて日本でも勝てるという証明ができた。いろんな所に出て行って挑戦してほしい」と話しました。TAISUKEさんは今後、県内各地で子どもたちにダンスを教えたいと話しました。