ニュースNEWS

西海市が地域商社を設立

2017年12月18日

西海市は国の地方創生事業のひとつ「地域商社」の設立を発表しました。「西海クリエイティブカンパニー」は西海市と親和銀行が出資する第3セクターです。東京で起業家支援の会社を経営する浪方勇希氏(28)が社長を務めます。一次産品のブランディングやマーケティング事業の他、地元の主婦が記者を務めるローカル情報発信サイトの運営を担います。収益の柱は電力の小売事業です。電力事業者から安く購入した電気を西海市に売り、その収益を生産物のPR事業に投資します。西海クリエイティブカンパニーでは、将来的に市民の雇用を積極的に図っていきたいとしています。