ニュースNEWS

ハウステンボスに「黄金の館」

2017年12月14日

新たなパワースポットの登場です。総額8億円相当の金が光り輝く「黄金の館」がハウステンボスにオープンします。天井から壁、床に至るまですべてが金色に輝く黄金の館。24金の金箔1万3000枚を京都の職人が手作業で貼り付けました。部屋の中には仏像や干支の置物、小判など純金でできた工芸品150点が展示されています。この部屋だけで約94キロの純金が使われていて工芸品の価値も含めると総額8億円相当。日本最大級の黄金の館です。そして、注目が12キロの金塊です。来場者は直接触ることができます。黄金の館は16日にオープンし初日は本物の金貨が当たる抽選会もあります。黄金の館に入るにはパレス・ハウステンボスの入館料が必要です。