ニュースNEWS

米原潜寄港回数 過去最多タイに

2017年12月14日

14日午前、佐世保港にアメリカ海軍の原子力潜水艦が入りました。原潜の寄港は今年24回目で過去最多に並びました。午前10時ごろ佐世保港に姿を現したのはアメリカ海軍の原子力潜水艦「ミシシッピ」です。乗組員は138人、寄港の目的は補給・維持とされています。25分間海上にとどまり、荷物などを積み込んだ後出港しました。今年、原子力潜水艦が寄港したのはこれで24回目で年間の寄港回数が過去最多だった去年と並びました。米軍の動向を監視する市民団体リムピースは日本海域で活動する潜水艦が佐世保を情報伝達のための港として利用するため短時間の寄港で回数が多くなっていると分析しています。