ニュースNEWS

県議会議員が北朝鮮拉致問題解決署名運動

2017年12月11日

10日に始まった北朝鮮人権侵害問題啓発週間に合わせ、県議会議員らが拉致問題解決に向けた署名活動をしました。超党派の県議会議員でつくる長崎県拉致問題早期解決議員連盟の議員や、県職員ら40人が議会の昼休みを利用して長崎市のアーケードでビラを配り署名への協力を呼びかけました。国が北朝鮮の拉致被害者と認定している人は17人で長崎出身の人も1人含まれます。長崎県議会では3年前から県庁に拉致問題解決に向けた懸垂幕を掲げるなど問題解決に向け取り組んでいます。集めた231筆の署名は国に提出します。