ニュースNEWS

波佐見町で官製談合 職員を逮捕

2017年12月09日

公共工事の入札情報を業者に漏らした疑いで波佐見町の職員が逮捕されました。
逮捕されたのは2年前、波佐見町建設課で係長をしていた笹口正輝容疑者(45)と、工事を落札した建設会社ヤマブルの役員、白波充容疑者(45)です。警察によりますと、笹口容疑者は2015年6月、町が発注した鴻ノ巣公園の遊具補修工事の指名競争入札で、業者の白波容疑者に工事の設計金額に関する情報を漏らして落札させ、公正な入札を妨害した疑いが持たれています。白波容疑者の会社は、最低制限価格に近い199万3800円で補修工事を落札しました。2人の関係や容疑の認否は明らかにされていません。警察は贈収賄の疑いも視野に捜査しています。