ニュースNEWS

ラグビースコットランド代表監督が長崎を視察

2017年12月08日

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを前にスコットランド代表のヘッドコーチらが事前キャンプ地である長崎市を訪れました。長崎市を訪れたのは、ラグビースコットランド代表のグレガー・タウンゼントヘッドコーチら3人です。長崎市は、2019年9月に開催されるラグビーワールドカップの事前キャップ地に決まっていてグレガー氏らは、練習場となるかきどまり陸上競技場などの視察のために訪れました。スコットランド代表は、世界ランク5位の強豪でワールドカップでは、日本代表と同じ組で対戦します。チームの視察団は、来年の秋ごろに改めて長崎を訪れる予定です。