ニュースNEWS

長崎バスが五輪プレートバス運行スタート

2017年12月08日

長崎バスは、東京オリンピック・パラリンピックを応援する目的で特別仕様のナンバープレートを導入しました。国土交通省が10月から交付を始めた特別使用のナンバープレートは、「様々な個性を尊重する未来への希望」を表現したデザインです。長崎バスが新しく導入したハイブリットバス5台に装着するほか、高速バス、空港バス路線バスあわせて38台がオリンピックのナンバープレートをつけて走ります。このナンバープレートには寄付金が含まれていて、バリアフリー化などオリンピック・パラリンピックの開催に必要な交通サービスの改善に役立てられるということです。