ニュースNEWS

諫早市で強盗致死事件 男女5人逮捕

2017年12月06日

今年4月諫早市で37歳の男性会社員に睡眠薬の入った酒を飲ませ金を奪って死亡させたとして、17歳の少年少女を含む男女5人が逮捕されました。
強盗致死の疑いで逮捕されたのは、諫早市八天町の自営業、中野稚也容疑者(27)ら17歳から29歳の男女5人です。今年4月、諫早市内の飲食店で県内の37歳の男性会社員に睡眠薬入りの酒を飲ませこん睡状態にし、現金約4万円を奪った疑いです。男性は嘔吐物により窒息し、死亡しました。県警は別のこん睡強盗事件で11月に容疑者らを逮捕して捜査した結果、この事件の犯行も明らかになったということです。県警は連続こん睡強盗事件とみて諫早警察署に捜査本部を設置しました。