ニュースNEWS

九州高校野球の組み合わせ決まる

2017年10月12日

来年春の「選抜甲子園」出場の選考資料となる秋の九州高校野球。12日に組み合わせ抽選会があり、県代表の創成館と長崎商業の対戦相手が決まりました。
宮崎県で開かれた組み合わせ抽選会には各県の予選を勝ち抜いた九州・沖縄の8県18校が参加しました。県代表は、キレのあるストレートが武器のエース川原を擁し、高い総合力で県予選を制した「創成館」。そして、去年夏の甲子園に出場し今大会は1年生エース桝屋を中心に粘りの野球で準優勝を飾った「長崎商業」です。抽選の結果、「長崎商業」は22日(日)、佐賀1位の佐賀学園と。「創成館」は同じ日に宮崎4位「都城東」対熊本2位「九州学院」の勝者と対戦します。春の「選抜甲子園」の九州代表枠は「4枠」とされています。秋の九州高校野球は21日(土)宮崎で開幕します。