ニュースNEWS

愛媛国体 県選手団結団壮行式

2017年09月13日

「チーム長崎」として挑みます。「愛媛国体」に出場する県選手団が結団壮行式に臨みました。「愛媛国体」は今月30日から来月10日まで開かれ、県選手団483人が35競技90種別に出場します。注目は、長崎日大高校柔道部2年の桂嵐斗選手。先月、チリで行われた世界カデ柔道選手権男子66キロ級で日本人として初優勝を果たしました。「今回は66キロ級と73キロ級の枠で出るのでひと階級上の全国の強豪とどれだけやれるかが楽しみです」と語りました。ウェイトリフティングで春の全国大会と夏のインターハイの2冠を達成した西彼農業高校3年西田裕選手(18)はこの国体で全国3冠を狙います。このほか、バドミントンU-19日本代表に選ばれた瓊浦高校3年の村本竜馬選手や去年の「いわて国体」の陸上少年女子800メートルで準優勝に輝いた長崎商業高校2年の廣中璃梨佳選手(16)ら有望株がズラリ。去年、総合順位28位に終わった「チーム長崎」は、今年20位以内を目指し、11日間にわたる熱戦に臨みます。