ニュースNEWS

長崎市中総体 水泳

2017年06月19日

長崎市と西彼杵郡の中学校40校、420人が出場した水泳競技。平泳ぎでは50メートル、100メートル、200メートルの3種目で県中学記録保持者の青雲中2年・小関葵に注目が集まります。100メートル平泳ぎ決勝。第4コースの小関は、前半から飛び出します。今年5月に記録を打ち立てた過去の自分を破るべく、積極的に前に出ますが…後半、タイムを伸ばすことが出来ませんでした。自身の持つ県中学記録には0.1秒及びませんでしたが、この大会新記録を樹立。来月29日から始まる県大会で、さらなる記録更新を狙います。また、男子100メートル平泳ぎでは橘中3年の野邉尚樹が大会記録に0.5秒届かなかったものの、1分8秒58で優勝しました。