ニュースNEWS

長崎女子商生徒たちが文化財清掃

2017年05月17日

観光地長崎の女子高生が自分たちで始めた文化財の清掃。今回で126回を迎えました。清掃活動は1975年(昭和50年)長崎女子商業高校の学園創立50周年を記念して生徒会の提案で始まりました。年に3回実施していて17日で126回目です。3年生193人がシーボルト宅跡や興福寺やなど観光地長崎を代表する6箇所の文化財をクラスごとに清掃しました。長崎女子商業高校は今後も清掃活動を続けていきたいとしています。