ニュースNEWS

大村市で女子高生自転車にはねられる

2017年05月17日

17日、大村市で自転車で通学途中の女子高校生が車にはねられ、意識不明の重体となりました。幸い命に別状はないということです。17日午前7時ごろ、大村市松原2丁目に住む県立大村城南高校2年生の上谷美月さん(17)が登校中、自転車で松原駅に向かっていた際、片側1車線の国道の押しボタン式の信号のある横断歩道付近で乗用車にはねられました。上谷さんは意識不明の重体となって病院に運ばれ、集中治療室で治療を受けています。学校によりますと病院側から「意識は戻っていないものの命に別状はない」という説明を受けたということです。現場は見通しの良い直線道路で大村署は車を運転していた大村市野岳町の31歳の男性会社員に当時の状況を聞き、事故の詳しい原因を調べています。